マイクロドローン撮影の視点を企業様の映像に活用しませんか。

マイクロドローン撮影の視点を自社の映像に活用したい。そんな企業さまのお手伝いをしています。

誰もが映像でカンタンに情報発信をするようになった今こそ、新しい視野での表現を活用してください。

当社はマイクロドローンの運用に関して、一般業務用無線免許ならびに技適承認(技術基準適合証明)された機体を有しており、合法的にかつ安全に撮影業務を行っております。

※当社はマイクロドローン業務用運行における必要条件(免許、登録)を全て満たしております。

 業務用としてマイクロドローンをFPV運行させる場合は、国土交通省ではなく総務省の電波利用の許可が必要となります。

まずはお問い合わせください。どんな条件下での撮影なのかを教えてください。

究極のスピード感やスレスレのすり抜けの技術をお求めなら、当社はお応えできないかもしれません。

映像的に鳥の眼的臨場感を求めるならば、マイクロドローンの落下や軽い接触は、常に発生するといっても過言ではありません。

でもそれは、そういった事態を想定しての撮影プランを立てることで事故を回避したいと思います。

“ドローンは墜落する” を前提とした運用を行い、“おいしいメイキング映像になる” ぐらいの気持ちで撮影できればと思います。

​技術基準適合証明番号

001RBAB3000005

​一般業務用 無線局免許状

​近移第10223940号

技術基準適合証明番号 001RBAB3000005

一般業務用 無線局免許状  近移第10223940号

阪空運第11422号 阪空検第4631号

DRONE SHOOTING by HARADA

日本無人機運行管理コンソーシアム

​会員番号1600182

阪空運第11422号

阪空検第4631号

技適証明済みマイクロドローン発売します。

株式会社レイ・クリエーション(本社: 大阪市)と、大阪府松原のラジコンショップFNUFUN大阪店(吉田憲一店長)は、技術基準適合証明をクリアしたマイクロドローンを共同で発売します。(初回限定10台)

 

既製品として市販されているマイクロドローンの構成パーツひとつひとつの検証、調整を行い技適水準をクリアできるスプリアスの発生を抑止することができました。

製品審査を通過した本体と技術基準適合証明証とをセットで販売します。 詳しく見る

技適証明済みマイクロドローンの販売、ぎょうむよ業務用撮影用途に

What's NEW

​WORKS

今日のひとっ飛び

撮 影 機 材

マイクロドローンに広角HDカメラを載せて現場の状況や撮影計画によってシステムを使い分けしています。